2011年10月30日

ハロウィンとは

今日はハロウィンですが知ってましたか?
日本の風習ではありませんが最近は100均にもアイテムが売られていたり
様々なイベントが開催されていたりと浸透してきています。

ところでハロウィンとはどういうイベントなのでしょうか?
キリスト教で毎年11月1日にあらゆる聖人を記念する祝日前夜祭
のことで秋の収穫を祝って悪霊を追い出す祭りです。

日本に普及したのはアメリカンスタイルで本場ではこども達の大晦日と言われているそうです。でももともとはアイルランド系の移民などに持ち込まれた習慣でしたが本場アメリカとも言われています。

街はHalloweenを象徴する色、オレンジと黒を主に、Jack-o'-lantern[ジャコーランタン](かぼちゃをくり抜き目・鼻・口をつけた提灯)、黒猫、ガイコツ、クモやクモの巣で飾られます。
当日、夜になると子どもたちは思い思いに仮装し、近所を「Trick or Treat」と周りお菓子をもらいます。
最近は事故防止のために、色々と工夫して周るようですね。
大人たちもコスチュームパレード・パーティ・Mallや教会のお祭に参加をし、Halloweenを祝います。
パーティーの一般的なゲームとしては、リンゴを水に浮かべ、手を使わずに口でリンゴをgetするというものがあります。
posted by 旬 at 11:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。